國學院大學
國學院大學デジタルミュージアム

柴田常恵写真資料

    柴田常恵氏(1877~1954)は、明治後半から昭和前期にかけて活躍した考古学・文化財保護行政の専門家です。氏の残した調査関係資料が歿後、大場磐雄博士・樋口清之博士を介して國學院大學所蔵となりました。このデータベースはその中の写真資料をデジタル化したものです。

詳細表示 (Complete Article)

目録番号 sj-5002
対象地域 青森県平賀町
アルバム名 補遺(北海道~茨城)
メモ(裏面) 陸奥南津軽郡大光寺村大川亮氏方にて/大正六、九、五、
文化財分類 その他
記録形式 写真
サイズ(cm) 145×145
データベースの典拠 『柴田常恵写真資料目録2』