國學院大學
國學院大學デジタルミュージアム

万葉神事語辞典


はじめに    ≫凡例    ≫項目執筆者一覧    ≫収録項目一覧

詳細表示 (Complete Article)

項目名 あおによし
項目名(旧かな) あをによし
表記 青丹よし
Title
Aoniyoshi
テキスト内容 奈良、国内に掛かる枕詞。奈良の土地神を讃美する語。26例中25例が奈良に掛かる。仁徳紀に「阿烏珥予辞儺羅(あをによしなら)」と見える。万葉集には「味酒 三輪の山 あをによし 奈良の山の」(1-17)、「あをによし奈良の都にたなびける天の白雲」(15-3602)のように詠まれる。「あをによし」は「青丹吉」と表記され、青丹は青色の土、吉は「~が良い」状態であるとされる。奈良は良質の青土が取れることから、「青丹吉」という褒め言葉としての枕詞が出来たと考えられている。国内に掛かる例は「悔しかもかく知らませばあをによし国内ことごと見せましものを」(5-797)とあり、奈良が大和と等しく、国を表したことからの延伸であると思われる。
執筆者 辰巳正明