國學院大學
國學院大學デジタルミュージアム

大場磐雄博士著作目録

 大場磐雄博士(1899~1975)は、鳥居龍蔵博士に考古学を学んだほか、折口信夫博士に民俗学を学び、内務省神社局では宮地直一博士の下で各地の神社調査、神社誌編集に携わるなど、考古学・民俗学・文献史学に精通し、論文・著作は多岐に亘っています。本データベースは、大場博士自身が整理した『楽石 大場磐雄先生略年譜并著作目録』をもとに、目録に漏れていた幾つかの論文・著作を新たに収録したものです。
下記リンクから収録項目一覧がご覧になれます。
>>収録項目一覧

検索結果一覧(Search Results) 【表示切替】

  • フリーワード:

種別 発行年 論文名 掲載書名 発行者 再録
1 1918 玦様の石製品に就いて 人類学雑誌第33巻第3号 日本人類学会
2 1919 武蔵の巨人民潭 武蔵野第2巻第3号 武蔵野会
3 1920 碑衾の里(上)(下) 武蔵野第3巻第2号、第4巻第1号 武蔵野会
4 1921 江戸時代のめんこ 土の鈴9
5 1922 寐まり地蔵立地蔵 土の鈴12
6 1922 武相の遺跡を巡りてを誌む 横浜貿易新報
7 1922 八俣遠呂智の伝説に就いて 民族と歴史8-5 日本学術普及会
8 1922 酉の市と簪について 土の香3 土の会
9 1922 武相石器時代遺跡概観 武相研究1 武相考古会
10 1922 橘樹都築両郡の石器時代遺跡遺物 武相研究1 武相考古会
11 1922 石器時代宗教思想の一端(一)(二)(三) 考古学雑誌第13巻第4号、同第5号、同第8号 日本考古学会
12 1923 性崇拝のおもかげ 土の香4 楽石
13 1923 続武相石器時代遺跡概観 武相研究2 武相考古会
14 1923 影向寺発見の古瓦について 武相研究3・5 武相考古会
15 1923 石冠の堕落型について(凡字形石器に関する考察) 武相研究3 武相考古会
16 1923 日本石器時代民衆の生活状態 中央史壇第9巻第1号 国史講習会
17 1923 巨人民潭考 土の香6輯 土の会
18 1923 国分寺から三の宮へ 武相研究6 武相考古会
19 1923 我が家の年中行事 土の香6輯 土の会
20 1923 石冠・石棒について寺田氏に答ふ 考古学雑誌第14巻第1号 日本考古学会