國學院大學
國學院大學デジタルミュージアム

樋口清之博士著作目録

 樋口清之博士(1909〜1997)は、中学生時代から考古学を志ざし、國學院大学に入学後、自身が奈良県内採集した考古資料を大学に寄贈して、考古学陳列室を作成するなど國學院大学の考古学、博物館学に大きく寄与した人物です。博士の活躍は、考古学のみならず、日本史・民俗学・文化人類学など幅広い分野に及び、論文著作も多岐に亘ります。本データベースは、『樋口清之博士略歴譜并著作文献目録』(昭和54年)と「樋口清之博士著述目録」『國學院大學博物館學紀要』(平成9年)をもとに、大正14(1925)年〜平成27(2015)年までの論文・著作を掲載しています。
下記リンクから収録項目一覧がご覧になれます。
>>収録項目一覧

検索結果一覧(Search Results) 【表示切替】

  • フリーワード:

種別 共著者 論文名・書名 雑誌名 発行者 発行年
1 大和の一遺跡について 考古学雑誌15‐5 1925
2 大和三輪山麓の石器時代遺跡 考古学雑誌15‐10 1925
3 大和三輪山付近の一古墳 考古学雑誌15‐11 1925
4 真珠小玉を出した一古墳について 考古学雑誌16‐3 1926
5 大和国発見の一石器について 考古学雑誌16‐4 1926
6 三輪寺遺趾及び古瓦 考古学雑誌16‐6 1926
7 大和雑報(其一) 考古学雑誌16‐9・12 1926
8 伊豫の於けるアイヌ系土器発見の二遺跡 考古学雑誌16‐10 1926
9 大和で発見した石器時代の飲料 考古学雑誌16‐10 1926
10 石器時代に農牧民族 考古学雑誌16‐10 1926
11 大和発見の特殊石庖丁の石錐用石鏃について 人類学雑誌41‐10 1926
12 大和雑報(其二) 考古学雑誌16‐12 1926
13 三輪山文化の研究 古代文化研究4 1926
14 大和雑報(其三) 考古学雑誌17‐2 1927
15 実験的石器製造法 考古学雑誌17‐3 1927
16 大和考古行脚 中央史壇12‐3 1927
17 三輪山上に於ける巨石群 考古學研究1 1927
18 アイヌ土器の破片(宇蛇黒板) 考古学雑誌17‐7 1927
19 大和雑報(其四) 考古学雑誌17‐8 1927
20 崇神陵発見と伝ふる青銅坂 考古學研究2‐1 1928